【厚労省27年 働き方改革や正社員就職を加速】「転職者実態調査」を実施へ/官房統計情報部長 姉崎 猛

2015.01.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 本年は、社会福祉施設等の運営実態を把握する「社会福祉施設等調査」が3年に1度の精密調査年に当たるため、例年よりも在所者や従事者など施設の実態を詳細に把握します。

 また、労働需給のミスマッチを解消し、失業なき労働移動を促進するための雇用対策に資することを目的として、転職者の就業実態および意識等について、受入事業所側、転職者側の両面から把握する「転職者実態調査」を実施いたします。

 さらに、基幹統計調査である「人口動態調査」、…

筆者:官房統計情報部長 姉崎 猛

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年1月5日第2999号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ