【2015年 経営者への年頭所感】組合の手で地域活性/全国中小企業団体中央会 会長 鶴田 欣也

2015.01.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 昨年は、中小企業にとって企業収益の改善が進まず、景気回復の実感が得られない厳しい年となりました。今年は、全国の中小企業が景気回復を実感できる経済の好循環を確実に実現していくことを強く期待しています。中小企業自らが持ち前の機動力を発揮して地域の特徴を生かした経営力強化を図るとともに、連携・共同化による生産性向上や製品・サービスの高付加価値化、組合機能を活かした職業訓練の…

筆者:全国中小企業団体中央会 会長 鶴田 欣也

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年1月5日第2999号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ