【厚労省27年 働き方改革や正社員就職を加速】女性活躍へ法案提出/雇用均等・児童家庭局長 安藤 よし子

2015.01.05 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 急速な少子高齢化の進展や国民のニーズの多様化などの社会経済情勢の変化に対応していくため、「女性の力」が十分に発揮されるような働きやすい環境を整備し、活躍の場を充実させることが重要です。

 各企業においては、女性の活躍推進に関する状況を把握していただき、その課題を解決するための取組みを実施していただくことが重要であり、こうした取組みの着実な推進を図るための仕組みを盛り込んだ法律案の提出・成立に向けて取り組んでまいります。

 あわせて、男女共に仕事と家庭の両立がしやすい職場環境の整備も重要です。…

筆者:雇用均等・児童家庭局長 安藤 よし子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年1月5日第2999号14面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ