【ぶれい考】ダイエット・貯蓄・生涯学習/諏訪 康雄

2018.03.29 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 ダイエットは難しい。すぐ元に戻ってしまう。貯蓄も同じ。お金はいつの間にか消える。時間に至っては、何をしたわけでもないのに、気が付けば、もう1日が終わっている。

 ダイエットでは、記録することが有効らしい。1日の食事内容やカロリー数を記し、気にかけているうちに、いつしか体重のコントロールになるという。

 貯蓄では、まずは一定額を天引きしてしまうのがコツらしい。…

筆者:法政大学 名誉教授 諏訪 康雄

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年4月2日第3155号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ