【イラストで学ぶリスクアセスメント】第46回 通路点検孔からの墜落防止

2013.02.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 墜落・転落災害は路面から上だけではなく、路面から下の開口部からの墜落なども多数あります。建設業では上階の開口部からの荷受け作業、足場の開口部での作業、エレベータドア部の作業などがあり、建設業以外の業種での開口部作業には、電力・通信・上下水などの共同溝とエスカレーターの点検作業などがあります。

 みなさんは、これらの作業をしているとき、他業種の専門業者がどのような用具を使ってどのような作業をしているかを観察してください。参考になるはずです。

 今回は事務所棟の通路の点検孔からの墜落災害をテーマにします。…

執筆:中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中野 洋一

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年2月15日第2180号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ