【本当に役立つ!こころの耳】第67回 事例紹介63 事故を繰り返す統合失調症

2018.01.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今回、紹介する事例は、「事故を繰り返す統合失調症の事例(事例1-5)」です。「統合失調症」に関しては、過去にも2つの事例をご紹介いたしました。

 あらためて「こころの耳」の「用語解説」ページによると「統合失調症」を、下記のとおり解説しています。

 「かつては、『精神分裂病』と言われていました。しかし、この病名は、患者に対する社会的な偏見や差別を生み出し、また患者や家族もその病名に不快さを感じるということもあって、2002年8月に『統合失調症』という病名に変更することが決められました。…

筆者:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
こころの耳ポータルサイト運営事務局 事務局長
石見 忠士

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成30年2月1日第2299号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ