【自社ブランドのメンタルヘルスケア】第3回 うつ病か?睡眠障害か?/赤塚 由見子

2013.02.01 【安全スタッフ】

 前号で新型うつ病について述べました。そこで、今回は予防を含めた対応方法を紹介したいと思います。さて、一見、うつ病とは関係ないと思われるかもしれませんが、睡眠相互退症候群の話しをさせていただきます。睡眠相互退症候群とは極端な遅寝遅起きが定着することによって、社会活動に支障をきたす状態のことをいいます。では、極端な遅寝遅起きとはどのような状態かというと、明け方にならないと眠れず、昼過ぎ(もしくは夕方近く)になって起床する、という状態のことです。このように…

執筆:セントラルEAPコンサルティング 代表取締役 中央産業保健協会 理事 赤塚 由見子

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成25年2月1日第2179号

あわせて読みたい

ページトップ