【想いはせれば】第48回 冬はCO中毒に注意

2016.12.15 【安全スタッフ】

 昭和20年代の中ごろ”上海帰りのリル”という歌謡曲が巷(ちまた)で大流行していました。街のキャバレーやバーには「リル」と呼ぶ源氏名のホステスがたくさんいたそうです。

 その歌手が”ビロードの声”といわれた美声の持ち主の「津村謙」で、流行歌手として一世を風びしていました。

 津村謙をもう一つ有名にしたのが、車の排気ガスの一酸化炭素(CO)による中毒死でした。…

執筆:セフティレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成28年12月15日第2272号

あわせて読みたい

ページトップ