【社労士が教える労災認定の境界線】第213回 ノルマとクレーム処理による過重労働で心不全

2016.02.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

災害のあらまし

 携帯電話販売会社の営業マネージャーAが、営業ノルマ達成と、営業に伴うクレーム処理のため膨大な業務が発生し、恒常的な長時間労働に従事した結果、虚血性心不全により死亡した。

判断

 労働者に喫煙および軽度の脂質異常という私的なリスクがあったとしても、…

執筆:一般社団法人SRアップ21 東京会 髙橋社会保険労務士事務所 所長 髙橋 雅人

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年2月15日第2252号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ