【想いはせれば】第73回 安全衛生対策は誰のため?

2017.12.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

▶JAF(日本自動車連盟)が全国の約100カ所の信号のない横断歩道で、人と車の動向調査を実施したところ、渡る人がいる横断歩道で停止した車は1万251台のうちわずか8%、867台だったと報告しています。横断歩道に渡る人がいるのに車を停止しないのは道路交通法違反ですが…。

 外国人が日本に来て戸惑ったことの一つは、「信号機のない横断歩道は車優先であること」だそうです。交通心理学の専門家は「日本人は信号機のような明確な縛りには従うが、『おとがめ』がなさそうな場合では緩みが出てしまう。自分たちの判断で安全をつくるのが苦手」と解説しています。…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成30年1月1日第2297号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ