【産業カウンセリングの現場から】第53回 メンタルヘルス対策の資料を作成

2013.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

管理部門に扱いやすく

 私はIT企業に勤務し、開発パートナーの皆様を会員とする協会の事務局を担当する傍ら、産業カウンセラー・キャリアコンサルタントの資格を生かして、中堅企業向けのメンタルヘルス対策を検討していました。協会には、人事部門管理職をメンバーとした労働衛生管理部会があり、4年前より、中堅企業向けメンタルヘルス対策を検討してまいりました。初期の段階では、専門家が不足しているとの指摘を受けたり、カウンセラーの資格を取得している有力メンバーの離脱があるなど、多難なスタートでした。

 方向性模索の期間を経過した後、メンバーの知識レベルを合わせるため、300ページ以上のメンタルヘルス施策関連の情報を集めるなかで一体感が深まり、2年目の部会目標として、メンタルヘルス施策の資料を作成することになりました。実際に会員企業がメンタルヘルス対策をするうえで、役立つ内容であることを目標としたので、①深い専門性を追求するより、…

執筆:産業カウンセラー・キャリアコンサルタント 伊藤 健二

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年8月1日第2191号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ