【産業カウンセリングの現場から】第86回 「心の声」を受け止められる人に

2014.12.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

あなたは何タイプ?

 実は、原稿のタイトルを頂いて、少し後退りをしてしまった。私は、産業保健スタッフとして企業に所属する産業カウンセラーではないし、カウンセリングに専念しているわけでもない。社会保険労務士に軸足をおいて仕事をしており、その中で産業カウンセラーとしての視線を生かしたいと思っている。そんな「産業カウンセラーの現場」の気持ちを書いてみることにした。

 そこで、問題。

 「Aさんから○○と言われて、悔しくて、夜眠れないんです」

 若い社員が思いつめた顔で、相談にきた。あなたは開口一番何と答えるか。…

執筆:田原労務管理事務所 特定社会保険労務士
産業カウンセラー 労働衛生コンサルタント(衛生工学) 田原 さえ子

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年12月15日第2224号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ