【人事労務50年の裏表―わが山河は美しかったか―】対決が綱領の労組と闘って/梅本 迪夫

2017.07.20 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

わが家でも"不満な時"は……
イラスト 有賀 敏彦

 前回記したH社の組合員の年収の高さは、業界や規模からみても尋常でなかった。赴任した翌年末に発行された週刊ダイヤモンドの記事「繊維・化学・医薬年収上位25社」では、管理職も含めての数字だが13位と掲載された。三井化学は17位で、H社の水準は化学分野では最高位であった。

 組合員の年収が高いのはなぜか。…

筆者:梅本人事総合コンサルティング 代表 梅本 迪夫

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年7月24日第3122号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ