【改正法対応 そこが知りたい!障害者雇用】第20回 採用・配置・評価 給与は明確な基準で ペーパーテスト用い評価/久保 修一

2015.11.23 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

配置は試行錯誤前提

 業種の差はあれ、障害者が短期雇用契約の更新を繰り返すかたちで働く場合、紛争が生じやすい傾向にある。一方で、正社員登用の途があると、紛争が起きても早期解決に至るケースが多い。多くの障害者が、短期雇用に漠然と不安を抱き、正社員登用の基準に曖昧さを感じている。…

筆者:ソーシャルハートフルユニオン 書記長 久保 修一

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年11月23日第3042号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ