【ぶれい考】あー夏休み!/水町 勇一郎

2014.09.01 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「もう大学は夏休みですか?大学は夏休みが長くていいですね」

 8月になると、よく聞かれる。たしかに8月は授業もないし、学内の会議もほとんどない。外国に出張しようと思っても、外国(特に欧米)の大学もバカンスに入っていることが多いので、仕事にならない。この時期、たしかに大学は長い夏休みに入っているのである。

 しかし、大学人は長い夏休みを優雅に楽しんでいるわけではない。人にもよるかもしれないが、個人的には8月が1年のなかで最もハードな時期である。…

筆者:東京大学社会科学研究所 教授 水町 勇一郎

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成26年9月1日第2983号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ