【サラリーマンしたたか遊泳術】素直に「分からない」と口にせよ/吉田 典史

2015.10.26 【労働新聞】

 先日、中小企業のメーカーの、五十代半ばの常務取締役を取材した。創業50年近い。売上げは10億円前後で、正社員数は50人。子会社を含めると、280人。役員の男性は、社員らの前で「私は、その仕事が分からない」と堂々と話していた。…

筆者:ジャーナリスト 吉田 典史

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年10月26日第3038号7面

あわせて読みたい

ページトップ