【サラリーマンしたたか遊泳術】落ちこぼれ上司に惑わされるな/吉田 典史

2015.02.09 【労働新聞】

 二十~三十代の会社員からすると、四十代の社員はウザい存在だろう。五十代になると年齢差が広がり、遠い存在となる。その意味で四十代は、まだ近い。

 しかも、その多くは管理職になっている。会社員である以上、部下は従わざるを得ない。ところが、指示や助言が要領を得なかったり、ミスを繰り返したりする。いつしか…

筆者:ジャーナリスト 吉田 典史

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成27年2月9日第3004号7面

あわせて読みたい

ページトップ