【通達クリップ注目の一本】当面のメンタルヘルス対策の推進

2022.05.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

副業兼業者の健康確保を

 精神障害の労災支給決定事案が増加傾向にあることなどから、厚生労働省はメンタルヘルス対策の推進に関する通達を改正しました。事業場に対して、副業兼業時の健康確保措置として、労働時間等を管理できるアプリの周知を行うなどとしています。国の相談対応は、これまでの電話、メールに加えて、SNSも対象とする方針です。

ストレスチェック制度の施行を踏まえた当面のメンタルヘルス対策の推進について(令4・3・31基発0331第31号、※下線は変更点)

第1 基本方針等

1 メンタルヘルス対策を取り巻く状況

 厚生労働省実施の令和2年労働安全衛生調査(以下「2年調査」という)によると、職業生活等において強い不安、ストレス等を感じる労働者は5割を超えており、また、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2022年6月1日第2403号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。