『職場復帰』の労働関連ニュース

2021.06.28 【労働新聞】
育休復帰者をロボット部に カーザロボティクス

 ケイアイスター不動産グループのカーザロボティクス㈱(群馬県高崎市、細谷竜一代表取締役)は、モデルハウスでの接客業務を担う「ロボット部」を新設し、育児休業から復帰して時差勤務中の女性社員を配置した。今年5月に同県熊谷市の展示場へ導入した接客用ロボット(愛称ミレルン)の操作を任せ、事業所内から接客業務を担当してもらう(写真)。必要に応じて在……[続きを読む]

2021.02.25 【労働新聞】
傷病手当金 通算1年半受給可能に 改正法案を国会提出 厚労省

がん治療との両立へ対応  厚生労働省は傷病手当金の支給期間の通算化などの内容を盛り込んだ、健康保険法等の一部改正法案を通常国会に提出した。現行制度では、受給が可能な期間を支給開始日から1年6カ月としているが、法案は支給開始日から通算して1年6カ月受給できるとしている。職場復帰により一旦手当が不支給になり、その後同じ疾病・負傷で再度手当を受……[続きを読む]

2020.10.12 【労働新聞】
事業者用手引を作成 コロナ発生時の要点示す 長崎商議所

 長崎商工会議所(宮脇雅俊会頭)は従業員が新型コロナウイルスに感染した際の対応をまとめた事業者向けのマニュアルを作成した。発熱などの症状がみられたときから、職場復帰までのポイントを示している。  従業員がPCR検査により陽性となった場合、…[続きを読む]

2020.02.13 【労働新聞】
【フォーカス】あいのわ福祉会/WLB推進 育休後の女性復職率100% 看護休暇などを充実

加齢配慮した配置転換も  障害者支援事業や介護事業を行う社会福祉法人あいのわ福祉会(東京都足立区、橋本弘理事長、306人)は、職員の多数を女性が占めることなどを理由に、ワーク・ライフ・バランスの実現に資する人事施策を数多く展開している。休暇制度は子供の看護休暇や時間単位年次有給休暇をはじめ、冠婚葬祭用の特別休暇や勤続年数に応じたリフレッシ……[続きを読む]

2020.01.24 【労働新聞】
管理職比率が17% 総理大臣賞に花王 内閣府・女性活躍

 内閣府は、「女性が輝く先進企業2019」の受賞企業を公表した。内閣総理大臣表彰には、女性管理職比率を17.6%まで高めた日用品メーカーの花王㈱(東京都中央区)が選ばれている。  同社では、基幹人材の選抜において組織の男女比率に応じた目安を設定。女性管理職のロールモデルが少ないため、管理職層を複数の外部異業種交流研修に派遣する取組みを進め……[続きを読む]

ページトップ