メンタル対策で相談会を実施へ 東京都・キャンペーン

2019.09.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は、今年9~11月に「職場のメンタルヘルス対策推進キャンペーン」を展開し、すべての働く人が心身ともに健康で生き生きと充実して働き、生産性の高い企業の実現を後押しする。

 期間中には、組織の活性化につながる“ポジティブメンタルヘルス”の実践方法を解説するシンポジウムと、企業向け相談会を開く。「協力セミナー」として、東京労働局や東京商工会議所、東京都中小企業振興公社なども、個別相談会や推進担当者の育成講座、フォーラムなどを開催する。

 東京都によるシンポジウムと相談会は、11月20日に千代田区の日経ホールで開催。相談会では、産業カウンセラーなどの専門家が、職場におけるメンタルヘルス対策の具体的な進め方のほか、休職からの職場復帰と再発防止に向けた社内体制の整備方法などに関する相談に対応する。

令和元年9月16日第3225号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ