女性活躍推進に積極的な4団体に大賞 東京都

2016.03.04 【労働新聞】

東京都は女性活用を積極的に進める企業を表彰する「東京都女性活躍推進大賞」を発表し、贈呈式を開催した=写真。大賞には、社会医療法人大和会武蔵村山病院、芝浦工業大学など4団体1個人が選ばれている。

 このうち武蔵村山病院では、週4日の勤務でも常勤医師として扱ったり、定期的に職員満足度調査を行うといった取組みを実施したところ、女性医師の比率が37.5%と全国平均を17%上回った。年休取得率も、看護師が91%、医師が69%と高い。

  挨拶に立った舛添要一都知事は、「女性が活躍することで社会の変革につながり、男性も働きやすくなる」と話した。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年2月29日第3054号2面

あわせて読みたい

ページトップ