両立支援・非正規の処遇改善へ新奨励金 中小に最大100万円 東京都

2016.06.08 【労働新聞】

 東京都は、中小企業におけるワーク・ライフ・バランスの実践や女性活躍推進に向けた支援施策を拡充した。このほど、従業員の仕事と育児・介護の両立支援や非正規労働者の処遇改善に取り組む企業を対象とした「中小企業雇用環境整備奨励金」と、女性の職域拡大の取組みなどを支援対象とする「女性の活躍推進等職場環境整備助成金」を新設している。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成28年6月6日第3067号2面

あわせて読みたい

ページトップ