『社労士会連合会』の労働関連ニュース

2019.07.10 【労働新聞】
働き方改革へ対応を漫画化 全国社労士会連合会

 全国社会保険労務士会連合会(大野実会長)は、中小企業における深刻な人手不足と働き方改革への対応を題材とした漫画「ナナイロニヒカル」(https://www.shakaihokenroumushi.jp/Portals/0/resources/onayami/)を作成した。  漫画は、父が経営する町工場で働く娘のひかるを主人公に、同社が社……[続きを読む]

2019.04.12 【労働新聞】
無料で専門家派遣 中小の働き方改革後押し 全国社労士会連合会

 全国社会保険労務士会連合会(大西健造会長)は4月1日、中小企業・小規模事業者等に対する働き方改革推進支援事業の事務局開所式を行い(写真)、中小企業などに対する専門家の派遣を開始した。  厚生労働省委託事業として実施するもの。中小企業などの働き方改革を支援するため、全国で1000人超の社労士が、企業への個別訪問を通じて無料で相談に応じるほ……[続きを読む]

2018.12.25 【労働新聞】
さらなる地位向上へ 両陛下ご臨席で50周年式典 全国社労士会連合会

 全国社会保険労務士会連合会(大西健造会長)は12月5日、天皇、皇后両陛下のご臨席の下、社会保険労務士制度創設50周年記念式典を東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催した=写真。制度発展に尽くした功労者の表彰を行ったほか、式典の開催に合わせ、大槻哲也同連合会最高顧問の記念講演やシンポジウムを行った。  大西会長は式辞で、「社会保険労務……[続きを読む]

2018.07.23 【労働新聞】
働き方改革を積極的に支援 社労士会連合会総会

 全国社会保険労務士会連合会(大西健造会長)は、平成30年度通常総会を東京都内で開催し、29年度事業報告などについて審議した。 開会に当たり登壇した大西会長(写真)はあいさつのなかで、引き続き企業における働き方改革を積極的に支援していく方針を表明した。概ね50人以下の事業所を対象に実施している「労務診断ドック」事業に言及しつつ、「そうした……[続きを読む]

2018.07.18 【労働新聞】
監督業務の受託 神奈川など15県 社労士会連合会

 全国社会保険労務士会連合会(大西健造会長)は、労働基準監督署の監督業務の一部を民間機関が担当する都道府県労働局委託事業の「平成30年度36協定未届事業場に対する相談指導事業」について、15県で同連合会または県社会保険労務士会が受託したと発表した。 同事業では、36協定を労基署に届け出ていない事業場に対し、労働条件に関する自主点検、集団的……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ