『派遣業』の労働関連ニュース

2019.09.17 【労働新聞】
無許可派遣・送検 労働局が告発 労災から発覚 呉警察署 NEW

 広島県呉警察署はこのほど、無許可で労働者派遣事業を営んだとして、谷口工業㈲(広島県呉市)と同社の代表取締役を労働者派遣法第5条(無許可派遣)違反の疑いで送検した。広島労働局が今年1月7日に同警察署に告発していた。  同社は機械メンテナンス事業などを営んでいる。㈱ニッポーと「請負」と称する契約を締結し、㈱日本製鋼所の広島製作所構内に労働者……[続きを読む]

2019.01.29 【労働新聞】
「同一賃金」へ 料金引上げも 派遣協・賀詞交歓

 一般社団法人日本人材派遣協会(水田正道会長)は1月15日、平成31年新年賀詞交歓会を東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催した。  新年のあいさつにおいて水田会長(写真)は、派遣業界を巡る今年の重要トピックに「同一労働同一賃金」を挙げた。「派遣社員の方々の待遇が改善するということは、我われにとっても良いことだと考えているが、派遣業界……[続きを読む]

2019.01.11 【労働新聞】
「同一賃金」手順示す 厚労省担当者招き説明会 技能協

 製造請負・派遣業の事業主団体である日本生産技能労務協会(青木秀登会長)は、働き方改革関連法説明会を東京都内で開いた=写真。厚生労働省の関百合子労働条件確保改善対策室長が労働時間法制の見直しのポイントを解説したほか、牛島聡需給調整事業課長が「同一労働同一賃金」をテーマに講演した。  牛島課長は、派遣労働者と正規雇用労働者の不合理な待遇差の……[続きを読む]

2018.07.03 【労働新聞】
雇用の安定と待遇向上図る 派遣協会

 一般社団法人日本人材派遣協会(水田正道会長)は、2018年度定時総会と懇親会を東京国際フォーラムで開催した。役員改選が行われ、水田会長が留任したほか、新任の副会長として、阪本耕治㈱スタッフサービス・ホールディングス代表取締役社長と田﨑博道㈱東京海上日動キャリアサービス代表取締役社長が就任した。 総会後の懇親会において理事・監事を代表して……[続きを読む]

2016.08.24 【労働新聞】
許可なく“一般派遣” 1カ月の事業停止を命令 北海道労働局

 北海道労働局(田中敏章局長)は、厚生労働大臣の許可を受けないまま、一般派遣(当時)を行っていた派遣元事業主㈱アベールジャパン(北海道札幌市)に対して、労働者派遣法に基づく事業停止と事業改善を命令した。 同社は平成26年5月~27年12月の間、常時雇用していない労働者を少なくとも2271人日にわたって、道内の事業場に送り込んでいた。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ