string(79) "/news/news_tag/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%80%A7%E6%9C%AC%E9%83%A8/"
string(8) "news_tag"

『日本生産性本部』の労働関連ニュース

2018.01.22【安全スタッフ】
ストレス検査の実施 6割が分析を課題に 生産性本部 NEW

 (公財)日本生産性本部「メンタル・へルス研究所」は、企業のメンタルへルス対策に関するアンケート調査の結果を明らかにした。ストレスチェック制度の課題について聞いたところ、「集団分析結果の活かし方」と答えた企業が6割弱と最多になっていることが分かった。そのほか「高ストレス者の面接以外のフォロー」「医師面接勧奨者が面接を希望しないこと」が上位……[続きを読む]

2017.12.04【労働新聞】
労働生産性が過去最高水準 生産性本部

 公益財団法人日本生産性本部は「日本の労働生産性の動向2017年版」を発表した。昨年度の労働者1人当たりの付加価値額を示す名目労働生産性は830万円で、過去最高水準を更新している。 労働生産性は2008年のリーマン・ショック以降低迷。11年に底打ちし、以降は5年連続の上昇に転じている。1時間当たりの数字をみても4828円で、過去最高の数値……[続きを読む]

2017.08.29【労働新聞】
価格へ反映が不十分 日本のサービス品質 生産性本部研究報告書

 日本のサービス品質はアメリカを上回るものの、価格に十分反映できていないことが、日本生産性本部がまとめた「サービス品質の日米比較」に関する調査研究で分かった。とくに宅配便や理容・美容などの分野でその傾向が顕著で、日本のサービス業の生産性の低さにつながっている。 それによると、アメリカ滞在経験のある日本人と日本滞在経験のあるアメリカ人それぞ……[続きを読む]

サービス業 宅配 配達 運輸業
2017.03.06【労働新聞】
北陸電力などが大賞 女性活躍進む企業表彰 生産性本部

 公益財団法人日本生産性本部は2月21日に東京都内で「女性活躍パワーアップ大賞」の表彰式を開いた。北陸電力㈱など6社が大賞に、保育業の㈱コマームなど2社が奨励賞に輝いている。 女性活躍パワーアップ大賞は、女性の力を生かし、組織の生産性向上につなげている独自性のある取組みを表彰する制度。女性社員の育成へ積極的に取り組んでいる、ダイバーシティ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ