『労働安全衛生マネジメントシステム』の労働関連ニュース

2024.05.10 【安全スタッフ 特集】
【特集1】安全管理を〝仕組み化〟する 蓄積したノウハウの継承へ コスモス(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)/<事例>日本無線 高所作業の統一基準を運用

 現場の安全管理を支えてきたベテラン世代の退職により、労働災害防止のためのノウハウの継承が課題となっている。建設業労働災害防止協会では、コスモス(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)の構築と適切な運用による安全管理の仕組み化を推奨しており、支店間で異なるルールや現場代理人の肌感覚など明文化されていない経験知などを社内規定に落とし込む動……[続きを読む]

2024.05.09 【安全スタッフ ニュース】
ゼネコン2社を新規認定 安全管理のPDCA強化へ 建災防・コスモス

 建設業労働災害防止協会は4月23日、㈱竹中土木と㈱佐藤建設にコスモス(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)の認定証を交付した。  全社一括の新規認定を取得した㈱竹中土木は、安全管理についてISOと同様にPDCAを回しながらスパイラルアップしていくためにコスモスを導入。ベテラン社員が徐々に退職していく時期にあるなかで、体系的に整備した……[続きを読む]

2024.03.08 【安全スタッフ ニュース】
外部視点加え安全管理強化へ 2社にコスモス認定証交付 建災防

 建設業労働災害防止協会は2月28日、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(COHSMS)の認定証を㈱奥村組九州支店、立花建設㈱の2社に交付した。奥村組九州支店は名古屋支店に続き、同社で2支店目の認定取得となる。福島智弘副支店長は、「現場から労災をなくすため、外からの新しい視点による専門的なアドバイスを期待した」と取得の経緯を説明した。……[続きを読む]

2022.12.09 【安全スタッフ ニュース】
建設業2社へコスモス認定証 安全管理を「仕組み」化 建災防

 建設業労働災害防止協会は11月24日、北野建設㈱(長野県長野市)と髙堂建設㈱(北海道帯広市)に建設業労働安全衛生マネジメントシステム(通称:コスモス)の認定証を交付した。北野建設は、ベテランのノウハウを次世代に引き継ぐため、知識や経験に頼っていた安全管理をマニュアル化。若手社員の理解が進み、安全管理の目的も明確になったとした。  髙堂建……[続きを読む]

2022.10.07 【安全スタッフ ニュース】
竹中土木東京本店に認定証交付 建災防・コスモス 安全管理の更なる強化へ 

 建設業労働災害防止協会は9月27日、㈱竹中土木東京本店に建設業労働安全衛生マネジメントシステム(コスモス)の認定証を交付した。土木専業の総合建設業者である同社では、無災害に向けて安全衛生管理の一層の向上を目指すためコスモスを導入。外部評価を通じて硬直化していた安全管理を見直すとともに、仕組みやノウハウのマニュアル化してPDCAサイクルの……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。