中小コスモス初めて認定へ 建災防

2020.01.31 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 建設業労働災害防止協会は、土木一式工事業などの大高建設㈱(富山県)に、「コンパクトコスモス認定証」を交付した。中小企業向けのコンパクトコスモス認定の第1号となる。

 同社は、黒部渓谷の山岳現場の過酷な環境下で、独自の安全衛生マネジメントシステムを構築し、労働災害防止に努めてきた。

 今回のコンパクトコスモスの導入で、PDCAを確実に運用することにより、さらなる安全衛生管理の実施、全従業者の意識向上を目指す。

 認定第1号の感想について、大橋聡司代表取締役社長(写真右)は、「大変名誉なことだと感じている。同時に私どもが全国の中小建設業のトップランナーとして、しっかりと実績を残し発信させて頂きたい」などと述べた。

2020年2月1日第2347号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ