コスモス認定を2社に交付 小規模工事の安全管理を評価 建災防

2022.07.11 【安全スタッフ ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は6月24日、同事建設㈱(宮城県仙台市)と㈱愛亀(愛媛県松山市)にコスモス(建設業労働安全マネジメントシステム)認定証を交付した。

 同事建設は、創業30周年を迎えて体制を刷新するなかで、労働安全衛生マネジメントシステム構築を通じて社員の安全を第一にする姿勢を改めて打ち出した。現場所長クラスの安全管理水準を高めるとともに、店社と作業所が一体となった管理を進めている。

 舗装工事を主力に土木建築工事を手掛ける愛亀は、小規模工事現場を含めてコスモスのシステムを考えている点が特徴。4箇所の作業事務所が小規模工事を統括して管理し、安全教育などを実施している。

 今回の新規認定を加え、コスモス認定を取得している適用事業場は118社302事業場となった。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。