コスモス改訂へ検討会 メンタルへルス対策に対応 環境変化受け新基準を 建災防

2017.11.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は、政府の働き方改革やメンタルヘルス対策の強化の動きに対応するため、建設業労働安全衛生マネジメントシステム「COHSMS」(コスモス)改訂に向けた検討会をスタートさせた。近年、建設業の労働安全衛生に関する環境が大きく変化しており、新たな基準の設定が必要との考えに至ったとしている。来年3月発行予定の労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格「ISO45001」などとの整合性も図るという。…

 

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成29年12月1日第2295号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ