string(43) "/news/news_tag/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81/"
string(8) "news_tag"

『いじめ』の労働関連ニュース

2018.07.06【労働新聞】
「いじめ」相談が増加 6年連続でトップに 厚労省集計

 厚生労働省は、平成29年度における個別労働紛争解決制度の施行状況を取りまとめた。民事上の個別労働紛争に関する相談の総数が25万3005件と前年度を1.0%下回るなか、いじめ・嫌がらせや雇止めに関する相談が増加している。 いじめ・嫌がらせに関する相談は、前年度比1.6%増の7万2067件に上り、24年度以降6年連続でトップとなった。雇止め……[続きを読む]

2017.07.05【労働新聞】
「いじめ」が拡大傾向 労働紛争の解決状況 厚労省28年度

 厚生労働省がまとめた「平成28年度個別労働紛争解決制度の施行状況」によると、総合労働相談は9年連続100万件を超え、内容では「いじめ・嫌がらせ」が5年連続で最多となっている。 都道府県労働局や労働基準監督署などで受け付けた総合労働相談件数は、前年度を9%上回る113万件に達した。……[続きを読む]

相談員
2014.11.17【労働新聞】
職場の嫌がらせ増加 労働相談状況まとめる 東京都

 東京都が平成26年度上半期(4~9月)の労働相談状況を集計したところ、「職場の嫌がらせ」に関する相談が前年同期に比べて2割以上増えていることが分かった。 同期間に東京都内6カ所の労働相談情報センターで受け付けた労働相談件数は全体で2万6977件(対前年同期比5.3%増)。労働者からの相談が8割を占める。……[続きを読む]

2014.11.10【労働新聞】
労務リスク予防へ損保業と連携 中企団

 中小企業福祉事業団(川口義彦理事長)は、損害保険ジャパン日本興亜㈱(二宮雅也社長)と連携し、中小企業への労務リスク予防サービスを開始した。都道府県労働局などに寄せられる「職場のいじめ・嫌がらせ」に関する相談が増加しており、労働条件などに関連した相談件数全体も高止まり傾向にあるため、中小企業における労使トラブル防止を図る。……[続きを読む]

2013.09.16【労働新聞】
「職場いじめ」上位に 大阪府の労働相談状況

 大阪府は、平成24年度労働相談報告・事例集を取りまとめた。相談内容別の順位で「職場のいじめ」が初めて上位に入り、「職場の人間関係」「セクシュアルハラスメント」と合わせると相談件数が最も多かった。パート・アルバイトからの相談割合が増加していることから、職場環境の問題を中心に内容が複雑化・多様化してきているとの見方だ。 24年度の相談件数は……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ