在宅勤務の費用提示 一括1万円で支給例も 愛知経協

2021.01.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 愛知県経営者協会(加藤宣明会長)は、生産性を維持しつつ在宅勤務を実施するためのポイントを示した「テレワーク実践ガイド」を取りまとめた。個人の費用負担について事前に取り決めておくべきとし、参考値として1日=8時間当たりの電気代を約72円などと算出している。

 電気代72円の内訳として、天井照明27円、電気スタンド4円、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年1月11日第3288号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ