高齢者対策で優良事例を表彰 負担軽減の取組み評価 青梅労基署

2020.12.25 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京・青梅労働基準監督署(柴田昌志署長)と東基連青梅労働基準協会支部などの労働災害防止関係団体は12月10日、令和2年度西多摩地区安全衛生表彰式を開催した。今年度から高年齢労働者の安全と健康確保の優れた取組みである「エイジフレンドリー」の特別賞を新設。改善事例として㈱ジェイテクト関東工場と㈱IHI航空・宇宙・防衛事業領域瑞穂工場を優秀賞に選んだ。ケースを電動で昇降させて人の上下移動をなくす負担軽減装置や細かい作業で腕の疲れを軽減するためのアームレストを製作するなどの取組みを高く評価している。

 積極的な安全衛生の取組みを表彰する署長表彰(事業場賞)には㈱ジーテクト羽村事務所を選んだ。複数の社内パトロール班による安全衛生委員会での早期検討改善、フォークリフトの社内運転許可証制度などの安全管理に取り組んでいる。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ