求職者情報が流出か 12万人超の氏名・住所など カプコン

2020.11.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ゲームメーカーの㈱カプコン(大阪市中央区、辻本春弘代表取締役社長)は不正アクセス攻撃により、約12万5000件の採用応募者の情報などが流出した可能性があることを明らかにした。流出した可能性があるのは求職者の氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、顔写真など。

 同社の採用に関するプライバシーポリシーでは、…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和2年12月7日第3283号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ