新型コロナ対策 地元優良企業の事例集作成 茨城県

2020.11.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 茨城県は、業務の効率化などに取り組む優良企業15社の事例を集め、「働き方改革取組み事例集」を作成した。身近な事例を紹介することで、同県内企業に役立ててもらう狙い。

 昨年から認定を開始した「働き方改革優良認定企業」へアンケ―トを実施し、回答のあった企業から事例を募った。㈱アドバンス(卸売・小売業、491人)では、地域限定社員制度を導入したほか、社内託児所を2カ所設置した。売上げ管理システムの導入などで業務時間短縮・ミスの削減につなげている。

 同事例集と併せて、「テレワーク導入事例集」も作成した。㈱トミデン(建設業、26人)では、事務職の育児社員と現場監督に在宅勤務などを導入。スマートフォンを支給し、メールやデータ共有できる環境を整えた。

令和2年11月16日第3281号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ