AIで生産計画立案へ ニチレイフーズ

2020.02.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ㈱ニチレイフーズ(東京都中央区、竹永雅彦代表取締役社長)は、日立製作所との協創を通じ、AIによって最適な生産および要員計画を自動立案するシステムの本格稼働を開始した。当初は国内4拠点で取り組み、今後は国内の他工場、海外工場にも広げていく。

 従来は熟練者が平均30時間かけていた作業を、10分の1程度まで短縮できるという。熟練者以外にも作成可能となるため、働き方改革につながるとしている。

関連キーワード:
令和2年3月2日第3247号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ