対象・水準の充実を 中央労福協 給付型奨学金で集会

2016.12.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 労働者福祉中央協議会(中央労福協・神津里季生会長)は11月14日、340人が詰めかけた奨学金制度の拡充を求める市民集会を東京都内で開催し、政党の代表者や学校当事者らとともに集会アピールを採択するとともに、賛同人獲得の継続展開も決めた。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年11月28日第3090号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ