助成金の不正受給企業公表 東京都

2019.11.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都は、働き方改革助成金を不正受給した企業として、㈱リファイン(東京都多摩市)を公表した。

 同助成金は、朝型の働き方や記念日休暇など、企業が導入した働き方改革に関する制度を活用した場合に最大40万円を支給するもの。同社は実際には制度を活用していないにもかかわらず、活用したと偽って報告し、20万円を受給していた。

 同助成金の支給業務を行う東京しごと財団は、同社に対し、不正受給全額の返還と、違約加算金の支払いを求めている。今後、支給審査を強化する方針だ。

令和元年12月2日第3235号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ