ILO 「登録型派遣」見直しを勧告 「条約に合わせよ」

2012.06.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

全国ユニオンの申立案件

 日本が批准している民間職業仲介事業所に関するILO181号条約を国が守っていない――全国ユニオン(鴨桃代会長)によるILOへの申立に対し、ILO理事会が詳細な報告を年内に提出するよう、日本政府に勧告したことが分かった。政労使三者構成の調査委員会報告に基づくもので、登録型派遣や製造業派遣の原則禁止を見送って成立した改正派遣法の下、派遣労働者に対する効果的な保護が欠落していると判断。法令などを条約に適合させるのに必要なすべての措置を採るよう求めている。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年6月18日第2877号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ