年休取得率100%に WLBの好事例集作る 大阪労働局

2012.10.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大阪労働局(森岡雅人局長)は、ワーク・ライフ・バランスを推進するためのワークショップで取組み内容がとくに優れていた企業の好事例集を作成した。時間外労働が月45時間を超える社員を4分の1以下にまで減少させた製造業や、年次有給休暇の取得率100%を達成した派遣業などを紹介している。

 同ワークショップは、平成23年度に合計5回開催し、延べ57事業場が参加した。このうち高い成果を上げている7事業場に協力を求めて好事例をまとめた。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年10月29日第2894号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ