くるみん志望動機に 取得企業と意見交換会 埼玉労働局

2012.10.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 埼玉労働局(安藤よし子局長)は、くるみん取得企業への認定書交付式と意見交換会を行った。採用の際に学生から「くるみん取得企業だから志望した」との声が寄せられるなどアピール材料になっていることが分かった。長期就労を前提としたキャリアプランを持った若年層への取組みが不可欠になるとの認識で一致している。

 認定を受けたのは、T&D情報システム㈱(さいたま市、情報通信業、約400人)、㈱本田技術研究所(和光市、製造業、約1万4000人)、ホンダ開発㈱(和光市、複合サービス業、約2300人)の3社。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成24年10月8日第2892号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ