1万6000人が就職 大卒直前支援で

2012.05.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 大学卒業直前の集中就職支援により約1万6000人の就職を実現――厚生労働省が、今年1~3月末まで実施した大学生などに対する個別支援(卒業前最後の集中支援2012)の結果をまとめたもので、内定率にして4.1ポイント押し上げたという。

 未就職のまま卒業した者に対しても、6月末までを目途に、ジョブサポーターによる個別支援を続け、1日でも早い就職の実現をめざす。

平成24年5月28日第2874号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ