採用枠がなく直接雇用せず 派遣先アンケート

2012.05.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 日本人材派遣協会(坂本仁司代表理事)は、派遣先企業を対象とした労働者派遣の活用に関するアンケート調査結果をまとめた。過去に直接雇用したいと思う派遣スタッフがいたと回答した派遣先は77%に上り、このうち64%の企業で実際に直接雇用した経験がある。

 直接雇用したいと思ったことがある企業のうち、これまで一度も雇用しなかった企業は36%。その理由(複数回答)をみると、「採用枠がなかった」が39%で最も多く、以下「派遣スタッフが直接雇用を望まなかった」33%、「賃金・待遇などの条件が折り合わなかった」21%などとなった。

 調査は今年1月、派遣先企業の指揮命令者など派遣先関係者を対象にウェブ上で実施、2472人から有効回答を得た。

平成24年5月7日第2871号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ