空調関連企業にコスモス認定証 建災防

2019.10.02 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 建設業労働災害防止協会は、空調機器の総合メーカー・ダイキン工業㈱のエンジニアリング会社であるダイキンエアテクノ㈱関西支店と同東京支店に「コスモス認定証」を交付した。

 記者会見で関西支店の中村敦士取締役支店長(写真左)は、同支店で入社10年未満の社員が約半分を占める現状に触れたうえで、「経験工学をマニュアルに落とし込んで若い人たちに“正解”を渡す。そして安全というものの正論をしっかりと見てもらい、現場に反映して頂く。これが何よりも大事」と強調した。

 コスモス認定の取得理由について東京支店の飯田政義取締役支店長(写真右)は、「システムの継続的な改善、指導・援助を受けられることや、システムの有効性を第三者の目で適正に評価して頂けること」と述べた。

 現在、コスモス認定取得建設事業場は131件で、適用事業場は286事業場。

2019年10月1日第2339号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ