【局署合同パトロールを展開①】熱中症に注意促す 地元TV局も密着

2019.08.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 香川労働局(本間之輝局長)と坂出労働基準監督署(伊東広光署長)は、全国安全週間初日の7月1日、管内の建築工事現場を対象に局署合同公開パトロールを展開した。労働災害防止対策の徹底を促すことが目的で、両組織のトップを含む総勢5人の監督官と技官が、厳しい視線を現場に注ぎつつ作業者らを労った。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2019年8月15日第2336号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ