ポイントは「傾聴」 部下の信頼獲得に向け 女性労働協会・セミナー

2019.08.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 一般財団法人女性労働協会(鹿嶋敬会長)は7月24日、女性活躍に関するセミナーを東京都内で開催した=写真。キャリアコンサルタントの小倉環・㈱ハーモニーワークス代表取締役が講師を務め、リーダーシップのあり方を説明するなかで「傾聴」の大切さを訴えた。

 小倉代表取締役は、女性が職場で活躍するためのポイントを挙げた。30~40歳代では、後輩指導などを積極的に行ってリーダーシップを発揮する必要がある。部下などから信頼を得るためのコミュニケーション術で重要なのは「傾聴」とし、頷かずに無表情で話を聞くのは良くないとアドバイスした。

 セミナーは、今後全国各地で開く。今回のセミナーには、女性社員や企業の女性活躍推進担当者など70人弱が参加した。

令和元年8月12日第3220号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ