【フォーカス】AIG損保/Work@Homebase制度 会社都合の転居転勤ゼロに 全国を11地域へ区分

2019.05.23 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

社員が勤務エリア選択

勤務エリアを選択させ転居転勤をなくしている

 AIG損害保険㈱(東京都港区、ケネス・ライリー代表取締役社長兼CEO、7272人)は、今年4月から会社都合による転居を伴う転勤を廃止した。全国を11の地域に分け、社員は自分の希望する勤務地エリアを選択する。エリアを限定しない全国転勤型を選ぶことも可能だ。現在、対象社員の約8割が特定エリア内で勤務する「ノンモバイル」型を選択しているが、配属後も定期的に見直しの機会を設け、「自分のキャリアを自分で選択する」という社員の自律的なキャリア形成を、全面的に支援していく。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和元年5月27日第3210号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ