働き方改革で連携 中小企業の機運高める 厚労省と日商

2019.05.10 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省と日本商工会議所(三村明夫会頭)は4月22日、働き方改革の推進に向けた連携協定を締結した。今年4月に本格施行した働き方改革関連法の円滑な施行を目的に、厚生労働大臣室で、根本大臣(写真左)と三村会頭が協定書に調印した。

 協定には、同法の周知および働き方改革に取り組む企業の支援についての連携・協定のほか、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和元年5月13日第3208号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ