「真の模範」認定を 障害者雇用で連合

2019.03.13 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 今国会で成立予定の改正障害者雇用促進法案に優良な事業主の「認定」制度創設が盛り込まれた件で、「真に模範となる項目を追加すべき」だと連合が訴えている。

 「除外率を加味しない法定雇用率の達成」を評価項目に入れるなどが具体例。

平成31年3月11日第3200号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ