企業公表ゼロ11年ぶり実現 障害者雇用が改善

2013.04.22 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省はこのほど、平成24年度の障害者雇用状況に関する企業名公表事案が11年ぶりに該当企業ゼロとなったことを明らかにした。

 障害者雇用促進法に基づく雇入れ計画を23年12月31日時点で終了した企業373社のうち、雇用改善がとくに悪かった49社と23年に企業名公表(再公表企業、公表猶予企業を含む)した7社の合計56社に対して再指導した結果、一定の改善に至り、公表基準から外れた。

平成25年4月22日第2918号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ