文言修正は「是」 連合が談話

2019.02.26 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 「束ね法案」になる予定の女性活躍推進とハラスメント対策に関する法案要綱を労働政策審議会の分科会が「おおむね妥当」と答申した2月14日、連合は、相原康伸事務局長名の「談話」を発表した。

 ハラスメントを、建議段階の「許されない」から「行ってはならない」に修正された点を前向きに評価している。

平成31年2月25日第3198号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ